頭跳ね

麻雀において、ロンによって相手の捨て牌でアガルことができます。

そして、たまに2人以上のプレイヤーが同じ捨て牌によって、ロンによりアガることがあります。

この場合、ルールによってはすべてのプレイヤーがアガることができないことがあります。

そのため、誰をアガルことのできるプレイヤーとするか決定する優先基準が必要となってきます。

これを頭跳ねと呼びます。

ロンが成立した牌を捨てたものを放銃者といいます。

全てのこの放銃者からみて、反時計回りにアガり順位の優先順位を決定します。

例えば、東の相手がロン成立のために必要な牌を捨て、南側、北側の者がロンを宣言した場合、南側のプレイヤーがアガりの優先権があることとなります。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン