トップページ > 点数計算 > 供託 リーチ棒

供託 リーチ棒

供託とは、立直{リーチ}の宣言の際、場に千点棒を出すことを言います。

立直とは、テンパイを宣言する行為で、リーチの時に出す千点棒のことをリーチ棒といいます。

テンパイとは、麻雀において、アガりに必要な牌が残り1枚となった状態を言い立直後は、手牌を変えることができないという制約が付きます。

しかし、立直後あがった場合、役が上乗せされるため点数は高くなりますし供託をするメリットは、一発や裏ドラなども考えられます。

一発とは、立直後、1巡以内にアガることをいいます。

ただし、立直後ポンやチーなど鳴かれてしまった場合、一発は成立しませんので注意して下さい。

裏ドラとは、元ドラの下段牌である裏ドラ表示牌で、その次位牌のことを指しアガった牌の中にドラが入っている場合にはドラ1枚につき1翻が加算されます。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン