麻雀のゲームや小説、漫画などで箱という表現を目にしたり、耳にしたりしたことがある人も多いかと思います。

麻雀において箱とは、点数を集計する際、持ち点が0もしくはマイナスになっている状態のことを言います。

ただし、一般的にはやはり、マイナスの状態のことを指すほうが多いようです。

別名ではハコテン、ドボンなどとも言われます。

プレイ開始時にはしかし、プレイヤーは配給原点としていくらかの点数をもらっているので、持ち点が0以下ということは、少なくとも配給原点分のマイナス以下ということになります。

ですから、ハコになっている状態のプレイヤーは少なくとも、25000点以上は負けている状態なのです。

ルールによっては、ハコになったプレイヤーがいた時点でその半荘を終わりにすることもあります。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン