トップページ > 点数計算 > 配給原点

配給原点

麻雀をはじめる際には、必ず最初の持ち点が決まっています。

これは勝負の形式やローカルルールなどによって異なっていますが、一般的には25000円であることが多いです。

この点を配給原点と呼びます。

麻雀は半荘単位で成績を記録するのですが、この場合の記録形式は単純な残り点数ではありません。

必ず原点と呼ばれる数字を基準にします。

原点は4人麻雀の場合で30000点です。

持ち点から原点を引き、さらに1000で割ると、ポイントが出ます。

持ち点が20000点の人は、20000から原点の30000引いてさらに1000で割ると、マイナス10ポイントとなるわけです。

全プレイヤーの合計ポイントはゼロになります。

なぜなら、点数はプレイヤーの中だけでやりとりされるからです。

ですが、原点が配給原点より多い場合はマイナス分が発生し、これが1位のプレイヤーに「オカ」として与えられます。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン