トップページ > 点数計算 > 不聴罰符

不聴罰符

一度でも、ゲーセンなどにある麻雀ゲームや、ケータイの麻雀ゲームをやったことがある人ならば思い当たるかもしれませんが、あの手のゲームは、はじめのうちよく流局で終わることがあります。

すると、ノーテン、ノーテン、テンパイ、ノーテン、などと言って、テンパイしていない人は罰金を払わなくてはならなくなります。

これが、世に言うノーテン罰符のことで、漢字で書くと不聴罰符となります。

テンパイしている人は、流局した際には必ず、自分の手を他のプレイヤーに晒さねばなりません。

晒せない場合はノーテン扱いとなり、罰金を課せられます。

ノーテン罰符の点数は、3000点となり、これをノーテンの人同士で割、またテンパイの人で山分けします。

全員ノーテンの場合だと点数のやりとりはありません。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン