導火線

麻雀には数多くのインフレルールと呼ばれるルールがあります。

例えば面子によって、全ての点数を倍にしてみよう、という取り決めをはじめとして、勝ったときに貰える点数が多くなったり、負けたときに支払う点数が多くなったり、などのルール変更がインフレルールの代表的なものです。

中でも、割れ目というルールは有名です。

開局時に牌を取り始める山のところにいる人を割れ目として、その局の点数授受を2倍にしてしまう、というルールです。

これをさらに発展させたのが導火線というルールです。

割れ目では、その局のあいだは点数が倍になる人は固定されていたのですが、導火線においては点数が倍の人はツモる山にいる人になります。

ですから、勝負が進むにつれ、点数が倍になる人が変わって行きます。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン