トップページ > 点数計算 > 責任払い パオ

責任払い パオ

麻雀ほどローカルルールや細則が多いゲームも珍しいです。

それはつまり、そもそも麻雀そのもののルールが細かいことを意味しています。

プレイヤーたちが自分たちの遊び方に合わせて細かくルールを変更しながら、世界各国でプレイされているのです。

ともあれ、麻雀には責任払いという制度が存在しています。

中国語では包(パオ)と呼ばれており、これはある特定の役でアガった人がいた時に、その役を確定させるための副露(ポン、チー、カン)をさせたプレイヤーに罰則を課すことを言います。

具体的には、大三元と大四喜、そして四槓子に対して、それをアガるために鳴かれてしまったプレイヤーが罰則の対象になります。

ツモの場合は対象者が全額支払い、ロンの場合は放銃者と対象者が半額ずつ支払います。

点数はもちろん役満で、子で32000、親で48000点です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン