トップページ > 点数計算 > 切り上げ満貫

切り上げ満貫

切り上げ満貫とは、30符4飜、もしくは60符3飜における、子7700点、親11600点という点数を、満貫と同等として子8000点、親12000点に換算することを言います。

例えば30符4飜の場合、計算してみると、×4する前の基本点は1920点となっています。

この基本点の計算方法は、30符×2の4プラス2乗=1920です。

基本点が2000点に近い、ということで、切り上げてしまって満貫とみなす、というわけです。

この切り上げ満貫は、現在の日本ではほとんどの雀荘などで取り入れられているルールです。

ですがこれに対しては不満を示す人も少なくありません。

特に厳密さが求められる競技麻雀の世界では、切り上げ満貫は採用されないこともあります.




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン