トップページ > 点数計算 > 三倍満(さんばいまん)

三倍満(さんばいまん)

麻雀におけるアガりも3倍満ともなればかなりのインパクトを誇ります。

満貫以上ではチマチマした符の計算なども必要ありません。

役満以下の11飜以上であれば3倍満が確定します。


ちなみに13飜以上だと、「数え役満」と言って、役満と同じ32000点が確定します。

数え役満を採用しているかどうかはルールによりますので、確認しておくとよいでしょう。

数え役満を採用しない場合は13飜以上でも3倍満の点数になります。

3倍満の例ですが、11飜ともなるとほとんど、ドラや裏ドラが乗らなければ不可能な手であると言って良いでしょう。

清一色が6飜ですから、これにリーチ、一発、ツモが乗り、さらにドラが2つあれば、3倍満は確定します。

3倍満の点数は、満貫の3倍ですから、子で24000点、親で36000点とものすごい数字になります。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン