30符

アガりの符の数が30符になるのはどんな場合でしょうか。

まず、副底としての20符があります。

これに10符プラスされた場合が30符と考えられます。

ですから、門前でロンアガりの場合、付加されるのが10符なので必ず30符になります。

他には、鳴いている状態で平和の形の手牌である場合は例外的に30符になっています。

それに加え、ツモアガりで?九牌のアンコーを一組持っている場合も30符です。

ツモアガりでミンカンを一つ持っている場合も30符です。

つまり30符は、副底20符プラス2符プラス8符という形、もしくは20符プラス2符プラス4符プラス4符というような形の場合に成立します。

このような細かい符の組み合わせはちょっと複雑な様相を呈しますので注意が必要です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン