トップページ > 点数計算 > 面前加符

面前加符

麻雀の点数計算に必要な符の計算ですが、まず、アガると必ず20符もらえます。

その他に、アガり方によって符が付け加えられていきます。

アガり方で付加される符の覚え方は簡単です。

アガり方にはロンアガりとツモアガりしかありませんし、その状態も、メンゼンであるか、それとも鳴いているかしかありません。

メンゼンの状態でロンアガりした場合は10符付加されます。

ツモアガりでは、メンゼンであろうとなかろうと2符が付加されます。

鳴いていてさらにロンアガりでは、残念ながら符はもらえません。

メンゼンで符をもらえることを面前加符と言うのですが、これは昭和4年ごろからのルールなのだそうです。

このときに開催されたレインボー会議というところで、門前ツモが一飜であるのと同時に採用されたルールなのでした。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン