トップページ > 点数計算 > 喰いさがり

喰いさがり

喰いさがりとは、喰う、つまり鳴くことで自分の手を作った場合にある特定の役に限り、飜数が一つ下がってしまうことを言います。 これは、鳴くことで手を作るのがある程度容易になることに対する措置であると言えるでしょう。 鳴くこと、喰うことは、正式には副露と言います。 具体的に喰いさがりする役は、以下の6つです。 それは、三色同順、一気通貫、混全帯?九(チャンタ)、純全帯?九(純チャン)、混一色(ホンイツ)、清一色(チンイツ)です。 さらに、平和と一盃口などの役も喰いさがりする役であると言えます。 これらは1飜なので、鳴くと飜がなくなってしまい、実質的に役ではなくなってしまうのです。 これらの役全てが、順子による役であることに注目しましょう。 刻子は順子よりも揃える難易度が高いので、鳴いて揃えたとしても飜が下がるということがないのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン